◎◎6千枚おまけ版画の巻◎◎

2002年12月〜2003年2月

おかげさまで、なんとか6000枚刷り終えることができました。
無事雑誌は刊行されほっとしています。

励ましありがとうございました。


雑誌『版画芸術』119号
(阿部出版/20
03年3月1日発売)のおまけ版画の制作状況。

この雑誌は版画専門の季刊誌で、綴じ込み付録として
オリジナル版画が毎号ついています。
枚数が6000枚と未知の世界だったこと。
また依頼を受けてから、作品を納める期間が短かかったので、
あわてまくりました。

  12月13日(金)
いっぱい刷ることになるお話が舞い込んできました、、、、
  12月16日(月)
6千枚することになるお仕事をお引き受けする。ある雑誌の折り込み付録になる予定。
とてもわくわくする仕事ですが、年始年末に入るため慌てる。
使う紙を決めるため、紙屋さんをあちこち回る。
01 12月17日(火)
紙どうするか、うだうだとする。
02 12月18日(水)
紙がやっぱり決まらず、紙屋さんに行き、何枚か、購入する。
試し刷りして決めることにする。
木口木版で刷る予定なのです、普段使う紙より早いスピードで刷りができ、かつ安い紙を探しました。 一分間に一枚くらい刷れないとやっていけないとおもったのです。
  12月19日(木)
版木の大きさを決めないと、紙の大きさが決まらないので、
版木を買いに行きました。ウッドライク・マツムラで版木を購入。お金がないので、
出版社にたてかえてもらいました。
年輪の形の版木で作ろうとおもいます。。
ここは、本バレンの貸し出しもしてくれるので、お借りすることしました。
事情をお話しすると、貸し出し2週間の所を
出来るまで借りてもいいよとのこと。ありがたい!
  12月20日(金)
紙を注文する。
7千枚にカットしてもらう。どのくらいの量になるのかちょっと不安。
裁断料金が思ったよりやすくて、ほっとする。材料費や、制作費も料金に入っているのです。
後で、助っ人を頼むときのためのお金も考えなくてはいけないので、
ちょっと難しいです。
かみは、ちょっと安いですが、刷りやすさと、紙の名前に惹かれて、選びました。
この名前に引っかけて、内容を作って行こうと思います。
03

紙は、山田商会の紙。『トレーシング王国』という名前の紙です。
ロール紙のような薄い紙。刷りやすいことと、名前と 金額で この紙を選びました。
「トレーシング王国」からの依頼という感じで、お話仕立てでできればと思っています。

10×12センチにカットしてもらいました。

  この間カレンダーの制作やらなにやら。ふひ〜〜・・・
04 1月1日
版木磨く。
両面を使用予定。墨汁で黒く塗っています。
右側の棒で版面をつるつるに磨いています。
  1月2日
  1月3日
図案を決める
  1月4日
05

1月9日
彫る
1月8日
彫る。試し刷りをする。
1月7日
彫る
1月6日
彫る
1月5日
彫る

画像は使っている彫刻刀です。 ほんとに突貫工事です。

 

1月10日。
テスト刷りを編集の人に渡す。

  1月11日
プリントゴッコで、《おまけ版画1》の文字部分を刷る。
今回は、6枚の版画を刷る予定。

プリントゴッコでもかなり時間がかかってちょっとあわてました。
一つのもので刷るのに半日かかってしまいます。あと機械漉きの紙ですが、和紙なので
チリが多くて使えないものが思ったより多そうです。

紙を追加注文しなくてはいけないかも。という不安がよぎりました、、、、
 

1月12日(月)
刷ってみる。

今日は264枚きました。100枚ほの刷り損じができました。むむ。
調子にのって確認せずに、
機械的に刷っていたためでした。もうちょっと丁寧に刷ろうと、反省。
刷った物には、一枚一枚サインを入れなくていけないのです。あとで入れるのは面倒なので、
刷り終わった後、枚数確認しながら、サインを入れることにする。

先行き不安。。。。締め切りまでぎりぎりです。

06 1月13日(月)
344枚
写真のように刷るときのガイドを作って刷りました。
早くも筋肉痛。さっそく湿布を買いに行きました。今はいろいろなものがでていますね。
07 1月14日(火)
“おまけ版画1”を278枚
現在使っている馬連はお借りしている物なのですが、汚しそうなのと、
使い倒しそうなので、馬連を買うことにしました。電話で注文在庫があってよかったです。
おまけ版画《2》の文字部分の刷り。
  1月15日(水)
今日は全部で285枚。
うち、“おまけ版画1”が、125枚。“おまけ版画2”が160枚。
インクの色で刷りやすさが、ずいぶん違います。
  1月16日(木)
ちょっとお休み。
08 1月17日(金)
今日バレンが届きました。ありがたい。
高い買い物ですが、元がとれる刷りやすさです。刷りが下手なのは、 使っている人せいですが。。。
今日は377枚刷れました。
明日で、《おまけ版画2》を終わらせようと思います。
  1月18日(土)
今日は509枚出来ました。
土、日、月、曜日しか、、まるまる作業出来ないのでがんばります、
紙が足りなくなる予感が確実になりました。もう一度月曜日に注文しようと思います。
7500枚と、多めに頼んだつもりでしたが。、。紙は、機会刷りとはいえ和紙なので、
チリが多いのです。その分よけたり、
プリントゴッコでの刷り損じをのけて、またまた
木口木版での刷り損じをよけてと、予想以上に無駄が多くなりました。
《おまけ版画3》のプリントゴッコで文字部分の刷り。
  1月19日(日)
435枚
  1月20日(月)
536枚
ちょっと風引きました。

《おまけ版画3》とりあえずおわり。それぞれ1100枚ずつ刷る予定でしたが、
各100枚程度少ないので、《おまけ版画4》に取りかかる前に、刷り足そうと思います。
火曜日、水曜日でなんとか。
  1月21日(火)
《おまけ版画
4》と《おまけ版画6》の文字部分の刷りをする。プリントゴッコなので、
刷るのは早いのですが、数が多いのでめんどくさいです。
  1月22日(水)
300枚ほどする。おまけ版画
の1〜3を各100枚ほど刷りまししました。
09 1月23日(木)
お休み
インクはスワローインクを使いました。リトグラフに使われている油性のインク。
乾燥剤をちょっと入れて乾かすのを早めました。
  1月24日(金)
仕事が終わったあと、紙を受け取りにいく。その後版画芸術の編集方に会い進行状態を報告。
文字部分を早速刷る。《おまけ版画5》。やはりチリが多くて、ほんとに足りるかなあと。またまた不安になる。心配するとなくなるので、気にしないことにする。
10

1月25日(土)
491枚刷る。ちょっと集中力が出ません。100枚ほど無駄を出してしまいました。。。

親不知が痛くなりました。

刷った版画はその日にサインをして、並べて乾燥させています。
ロール紙を間に挟んで感想させて います。

  1月26日(日)
479枚。慎重に刷りました。私は刷りはうまくないなあと改めて実感。
今日は気分を変えて、温湿布を貼って作業しました。(今までは冷湿布を貼っていました。)
温泉に行きたいなあと考えながら刷る。
  1月27日(月)
《おまけ版画5》を486枚ほど。
11 1月28日(火)
この日は、なにやらと出来ませんでした。
仕事の後、
バレンの張り替えをする。
疲れて刷る気
もおきず、お風呂屋さんに行って、寝ました。
親知らずが相変わらず痛いです。親不知のある左の顔面が痛くなりました。むくく。。
13 1月29日(水)
《おまけ版画6》を353枚ほど刷りました。

最後の週末に刷り残りを。どんどん時間がなくなっていき、焦ってしまいます。

画像はバレンからはがした竹の皮です。
  1月30日(木)
きょうはお休み。毎日朝から刷ることが出来ればいいのですが、そうもいかず。。。

刷ることが出来ない日は、肩や腕などのお休み日だと思っています。
明日も夜しか作業が出来ませんが、残りの文字部分の プリントゴッコ刷りを刷る予定。
親不知が痛く顔にもシップを貼ってみる。ちょっといい感じ。
15

1月31日(金)
《おまけ版画5》140枚

現在5278枚くらい。
ここしばらく親不知痛いです。顔面痛い感じ。湿布を細く切り、顔に貼っていました。
あんまりききません。顔面の奥の方がいたいので薬が届かない感じ。

  2月1日(土)
熱が出ました。頭からも煙りが出てきた様です。
でもでも刷らないとね。やればできるもんです。
38度台。解熱ざいを飲んでも熱が下がらないので
夜、病院にいって、薬をもらいました。はじめてインフルエンザ検査を体験。
インフルエンザではなくただの風邪だったので、ほっとする。
  2月2日(日)
熱ちょっと下がって7度5分だい。熱がでてもやればできるのねと感動。でも
昨日刷ったものがあんまりよくありませんでした。インクが多すぎました。
やはり熱があると冷静な判断はできないみたいです。
100枚ほど涙を飲んで没にして、
もう一度刷りなおしました。
月曜日までかかってしまいそうです。
  2月3日(月)
刷り終わりました!

とにかくほっとしました。あとはいままでの数えた枚数が間違っていないのを
祈るばかりです。
16 2月4日(火)
刷り終えた版画の山。やっと終わりました。
間に紙がはさまっているので、もりもりです。
種類別に取り分けまとめました。結構これに時間がかかりました。
17 [その1]
もういちど確認しながら、数を数えなおして作品ごとにまとめていきました。
またもう一度ダメなのはよけながら、まとめなおす。
17
[その2]
まとめた版画。作品により枚数が違います。

《おまけ版画6》だけ枚数が他の物と比べて半分以下です。
18 [その3]
こっちは、刷り損じた物。奥の白い紙はチリがあったりして、よけた物。
あとプリントゴッコの刷り損じの物など。こうして写真で見ると、ちょっとですが、
全体の3割り程の刷り損じがでました。。。。。
18 [その4]
使用したトレーシング
王国は柔らかい紙なので、小分けに分けて別の紙で
包んで梱包しました。よじれないようビニール袋にいれて封をする。
19 2月5日(水)
[その5]
梱包されたおまけ
版画。わかりやすいように一番上に中に入っている
版画の刷り損じを貼り付けています。後はこれからやってくる編集の人に
お渡しするのを待つばかりです。
 



 



   
homehorihori