◎◎カレンダーの巻◎◎

 

今年もあとわすか。。。。。そしてカレンダーはまだ出来ず。。。。。
今年も予定が大幅に狂っています。
まだ??など色々お問い合わせも多いため、この場で進行状況を公開することにしました。
制作状況が、まるわかりのため、かなり自分にとって死活問題なのですが、
宜しくお願いいたします。

死活の版画室は、当初から鹿角版画室の裏面として
やりたいなあと考えていたのですが、
こんなことに活用できるとは思ってもいませんでした。
備えあれば憂いなしですね。。。。。。。

 

12月31日
ようやく、一息できました。皆様ほんとにありがとうございまし
た!!

 

12月30日
郵送作業。
この前、個展をした画廊にも何冊か置いてもらいに行く。

 

12月29日
ニードルで、塩ビ版に筋をつけるて、4箇所折り曲げるとケースの形になります。
出来たカレンダーの枚数をもう一度確認して、塩ビ版にくるみながら入れて、ケースにします。
裏にスタンドをつけて、袋詰めして、出来上がり。
ここまで来ると、この作業が、一番楽しいと感じます

12月28日
残りの月の文字部分を刷りました。
あとは、ずっと紙をハタハタと仕分けて並べてカレンダーの中身が完成。
重ねて並べると、ちょっぴりですね。
明日はケースを作り、袋詰めの作業です。

28日。
仕分け作業の様子。
机の上に並べて、一組ずつセットにしていきます。
紙と紙の間には、薄い紙を挟みます。
時間がたつと、刷ったインクの油染みが出る場合があるので、薄い紙は挟んでおいてくださいね。

12月27日
文字部分作業を。半分の月のカレンダー部分を刷る。
今年も数字部分は、プリントゴッコにしてしまいました。
プリンターで印刷予定でしたが、紙が厚すぎて、プリンターが壊れそうなのでやめました。

12月25日
すべてのカレンダーの月の版画部分が、完成。
一日切るのに掛かってしまいました。土曜日までには、
文字部分を終わらせようと思います。

12月24日
最後の6ヶ月分の刷り終わりました 。ようやく先が見えてきました。
ちょっとカレンダーの大きさにカッターで切りました。一度に切ると、
ずれてしまうので、一枚ずつ。明日は、一日、切る作業になりそうです。

12月23日
カレンダー4ヶ月分の二版目をする。刷り完成。
6ヶ月分の刷りの試し。ちょっと色がうまくいかないのと、
インクが乾いていないので、明日に。

12月22日
カレンダー6ヶ月分の刷り。
2ヶ月分の刷り完成。プレス機ををきょうはグルグルと回せました。

写真は、23日のもの。4ヶ月分の2版目の刷り模様です。

12月21日(土)
カレンダー4ヶ月分の刷り。一版目。火曜日までに刷りを終わらせる予定、
残りの月の彫り、などなど。
今回は、120部作る予定なので、刷り損じを予定して、140枚刷っています。

 

今週さっぱりカレンダーまでたどりつけませんでした。
すみません。急に思いがけないお仕事が、舞い込みバタバタしてしまいました。
以下は、カレンダーとは関係ないものも含めた、、今週の出来事です。

12月20日(金)
紙を注文する。
7千枚にカットしてもらう。どのくらいの量になるのかちょっと不安。
裁断料金が思ったよりやすくて、ほっとする。材料費や、制作費も料金に入っているのです。
後で、助っ人を頼むときのためのお金も考えなくてはいけないので、
ちょっと難しいです。
かみは、ちょっと安いですが、刷りやすさと、紙の名前に惹かれて、選びました。
この名前に引っかけて、内容を作って行こうと思います。

カレンダーの版木を彫る。

12月19日(木)
グループ展の作品を新潟に発送する。
紙を注文して、小さくカットしてもらうために版木を買いに行きました。
変更が、なければ年輪の形の版木になる予定です。

12月18日(水)
紙がやっぱり決まらず、紙屋さんに行き、何枚か、購入する。
試し刷りして決めることにする。
木口木版で刷る予定なのです、普段使う紙より早いスピードで刷りができ、かつ安い紙を探しました。

12月17日(火)
紙どうするか、うだうだとする。
年明けにあるグループ展の版画を仕上げ、刷り上げる。
結構面白いものができました。他の人のも楽しみです。

12月16日(月)
6千枚することになるお仕事をお引き受けする。ある雑誌の折り込み付録になる予定。
とてもわくわくする仕事ですが、年始年末に入るため慌てる。
使う紙を決めるため、紙屋さんをあちこち回る。

12月15日(日)
絵本の表紙のちょこっと手直し。
グループ展の版画の彫りを完成させる。また別件の仕事の刷りをする、

12月14日(土)
絵本のテスト刷りを見せていただく。ほんとに本になるのだと改めて実感する。
つるつるの紙になる予定。

12月13日(金)
いっぱい刷ることになるお話が舞い込んできました、、、、

12月12日(木)
カレンダーの表紙完成。ちょっとあせっている羊です。

12月11日カレンダーの表紙と、2ヶ月分の一版目を刷る。
この上から、もう一版重ねるのです。先が長いです。

 

この間個展等の刷りましなど、していました。
今回は、会期後すぐにお送りできます!ありがとうございました!

12月3日2ミリの塩ビ版を購入。カッターで15センチ×33.5センチにカット。
あと20枚分足りません。また買いに行かなくては。片方の端に両面テープをつけました。
これはカレンダーのケースになります。

  12月2日
面白そうな短期のお仕事が決まりそうです。また決まりましたらお知らせします。
プリンターで12か月のタイトルと、ご挨拶を印刷しました。
厚い紙なので、プリンターの調子が心配です。今年は文字部分をプリンターでつけようとしていましたが、もしかするとまた例年のようにプリントゴッコでするかもしれません。

.11月30日
ちょっと表紙に年数を描いてみる。この上から木版で刷ってみようと思います。
うまくいくかなあ。。と、ちょっと不安。この日は刷りましなどの作業を。

11月29日
カレンダーの間にはさむ薄い紙を買ってきて、切る。
ちょっと小さめの14センチ角に。一枚の紙から、35枚とれるのです。
45枚くらいのロール紙をカットしました。一緒に写っているのは洗濯ばさみです。

ああ、、あと塩ビ版など買いに行かなくては。。。

11月27日
紙届く。
使いやすい大きさにカッターで切る切る。
来週あけまで、ちょと出来ないので。他のことをする予定。
今回使用する紙は、ハーネミューレという紙です。銅版画に使われることが多い紙です。
ちょっとクリームががかった紙。私は木口木版の台紙などに使用しています

無駄のない紙の切り方を考え、今年のテーマなどを考え。

2002年11月24日
 紙を軽くカット。ちょっと枚数が足りないので、
追加注文が必要。